事務局

◆日本の事務局

〒135-0016
東京都江東区東陽5-16-1 石川マンション302号
絵文字:携帯電話03-5633-7596

◆ブラジルの事務局

Rua Mituto Mizumoto 255,Liberdade
CEP01513-040 SãoPaulo,SP
サンパウロ新聞社企画室内
絵文字:携帯電話011-3347-2000

絵文字:矢印 右お問い合わせ
 

<広告>

サンパウロ新聞
 


 
135831

チャレンジブラジルとは

ブラジル滞在のお手伝い

 普通の旅では満足できないあなた。NPOチャレンジ・ブラジルはあなたの希望を叶えます。ブラジルのNGOで情操教育のボランティア、日系団体でスポーツ指導、国境の町でワイン作り体験、ブラジルの大学で語学留学……
チャレンジブラジル
 NPOチャレンジ・ブラジルは、ブラジルの日系社会及びブラジル社会で文化的な活動を行う団体に対し、ボランティアや日本の生活文化を紹介する講師を派遣したり、日本文化普及のセミナーを開催したりするほか、ブラジル文化を紹介する講師を招請、あるいは日本国内でブラジル文化の普及に関する事業を行い、ブラジルの日系社会及びブラジル社会の発展ならびに両国間の国際協力、親善交流に寄与することを目的としています。

旅行以上の体験を

 具体的には下記の支援事業を行っています。
  •  ブラジルでのボランティア活動の支援
  •  各種文化・スポーツ使節団のブラジル派遣、交流事業
  •  ブラジルの大学への留学、語学研修の支援
 大自然と超近代的な都市が同居するブラジル。懐が深く、ひとたび足を踏み入れると、ブラジル大好き人間に変身します。その魅力は、住んでいる人とあなたを黙って包み込んでくれる自然です。陽気で人なつっこく、おおらかな国民性。際限なく広がる大地。これらが訪れた人の心を捉えて離さないのです。

留学体験を国際協力と学びの場に

 観光だけではもったいない。もっとブラジルを、ブラジルの日系社会を知りたい。そんなあなたの夢をブラジルで実現できる入り口を作れないか。ブラジルをこよなく愛する人間たちが考えたのが、このNPOチャレンジ・ブラジルです。これはドラえもんの「どこでもドア」を真似た「ブラジル・ドア」です。ブラジルに興味を持つあなたをサポート、ブラジルへ案内します。年齢・学歴・性別一切不問。ただし、自らの努力と誠意がなければこのドアは開きません。
 受け入れを表明してくれている団体、企業、個人のところにお世話になるのもよし、自分が希望する場所や職種を探すこともできます。現地で働くのではありません。あくまでも現地の方々の好意で受け入れてもらい、そこでボランティア活動、経験という収穫を手にするのです。NPOチャレンジ・ブラジルは皆さんの現地での生活や受け入れ先でのトラブルなどを解消し、スムースな生活が送れるよう、日本側とブラジル側にサポート体制を確立し、安心したブラジルでの生活をお約束します。

 まず、ブラジル・ドアをノックしてみませんか。

安心のブラジル−東京事務局体制

 日本側のチャレンジ・ブラジル事務局は、訪伯希望者の方々の受け入れ先を探すのをはじめ、説明会や選考会を行います。選考会を通過するとNPOチャレンジ・ブラジルに登録していただきます。事務局は、登録者の皆さんに対して情報提供を始め、送り出し業務をサポートします。 
 一方、ブラジルのNPOチャレンジ・ブラジルのブラジル支部は、訪伯した人たちの受け入れ先への案内に始まり、ホームステイ先や宿泊先の確保、受け入れ先の調査などを行います。また、登録者がブラジル滞在中に必要な情報の提供を行います。 
 このように組織的な体制を整えているため、初めてブラジルを訪問する人でも安心して出発できます。